2018.08.27更新

「今の職場の辞職をもって、当社は採⽤と致します。 」 2016年、私は⻭科衛⽣⼠を辞めようとしていました。


皆様、初めまして。 Jokanスクール アシスタント講師の⼯藤 彩加と申します。⻭科衛⽣⼠としてやりがいを持ち、また⽬標に向かって進み続けている9年⽬です。 そんな私が1度だけ「違う世界を⾒るのも⼀つかな」と考えたことがありました。 2016年の1⽉です。 当時の私は、⻭科衛⽣⼠の仕事が嫌になったわけでも、職場環境が嫌になったわけでもありませ ん。しかし、なんだか物⾜りない思いを抱えていました。 ただ漠然と、 “このままでいいの…?”と⻭科衛⽣⼠としての将来に霧がかかっていました。 そんな時に転職のお誘いを受けました。 職種はフルコミッションの営業職。 何故かとても惹かれ、⼊社試験を受けてみようと思ったのです。 ⼊社試験は計5回。1回⽬を合格しないと2回⽬の試験へは進めません。 ⾃分がどこまでできるのか挑戦してみたいという思いの中、試験を受けていきました。 すると、なんと最終試験までも受かったのです。 「あなたが今の職場に辞表を出すこと、これが本当の最終試験です。 そして我が社に来てください。 」 


わー。受かったのか。今の職場を辞める?⻭科衛⽣⼠を辞める? ほんとにそれでいいの? 私この仕事好きだし、辞める必要ある? けど、なんでこんなにも違う世界に惹かれるの? ⾃分⾃⾝と、とことん向き合う時間となりました。 フルコミッションの営業なんて本当に覚悟がないと続きません。 「初めてのことを1からでも、どんなに⼤変でも頑張ってみたい。」 そんな思いが湧いてきました。 それと同時に「⻭科衛⽣⼠としてもっと活躍したい」⼼の中深くに眠っていた感情にポッと⽕が ついたのです。
私が選んだ答えは「同じ“頑張る”なら私は⻭科衛⽣⼠としての道を極めたい。」でした。 ただ⾃分は夢を⼝に出す事が恥ずかしかったのです。 「⻭科衛⽣⼠として活躍したい」という⽬標を笑われないかと怖かったのです。 転職活動により、⾃分の正直な気持ちに気付き、受け⼊れることができました。 ⽬標が⾒つかったら、後は進むのみです。どんなに笑われても、這いつくばってでも⽬標に向か って進んでいこう、そんな覚悟が⽣まれました。 私の⻭科衛⽣⼠⼈⽣の新たなステージのスタートです。 “けど、何をどう頑張ったらいいんだろう?” 思い描く⽬標地点への道のりが、全くわかりません。


皆様も⽇常に置き換えると、私みたいな思いありませんか? どうしたらシャープニングができるようになるの? どうしたらSRPに⾃信が持てるの? どうしたら仕事にやりがいを持てるのだろう? ⻭科衛⽣⼠として⾼めていくにはどうしたらいいの? 何を頑張ったらいいの? どのように頑張ったらいいの?


私は⽬標に向かい1歩を歩み始めました。 それはまた次回、お話したいと思います。 最後まで⽬を通してくださり、ありがとうございます。

投稿者: 一般社団法人Jokanスクール

何でも気軽にご相談ください

当スクールで「歯科衛生士として成長したい」
「次の世代の育成に情熱を燃やしたい」と
次のステージに向かっていこうとされている方を応援いたします。

  • 24時間受け付けております メールお問合せはこちら24時間受け付けております メールお問合せはこちら
  • 講師Blog
  • 応援の声
  • PLUS PICTURES
  • Facebook
  • メールお問合せ