2018.09.25更新

私はどこかで買い物をしたり、病院へ行ったりした時にはスタッフの方の対応や心温まるコミュニケーションに心が打たれます。
沢山いるお客さん、または患者さんの中でもその時間だけは私を見てくれていることが伝わるのだと思います。
それらは「またこの方に会いたいな」「この方に対応してもらいたいな」と思う大きな要因です。


歯科衛生士になった頃は口腔内にばかり目がいき、患者さん自身をみることができていませんでした。

「想いを言葉にのせる 想いを手にのせる」

これは私がアドバンスコース受講生の時に上間トークでお聴きした言葉です。

この言葉を聴いた時に「なんて素敵な言葉なのだろう」と思いました。
私に必要な言葉がふっと降りてきたのを感じました。
それ以来とても大切にしている言葉です。

「患者さんに笑顔になってほしい!」
「当院に来て良かったと思ってもらいたい!
「患者さんにきちん向き合って、治したい!」

様々な想いを言葉にのせて、手にのせて、日々診療しています。


ある日、メインテナンスの患者さんに
「いつも丁寧に診てくれてありがとう。私、明日から自分の仕事を見直そうと思うわ~」というお言葉を頂きました。

本当に嬉しくて嬉しくて!!

最近では、「仕事楽しそうやな~」なんて言って下さる患者さんもいます。
そうなのです!私は仕事が楽しいのです!

少しでも患者さんに私の想いが伝わったのかなと思える瞬間でした。

「この人に診てもらいたい」
「この人なら安心して話ができる」

そんな人でありたいと思います。

もちろん、うまくいくことばかりではありません。
しかし、何かあったときにはこの言葉を思い出し、自分の想いに立ち返ろうと思っています。

素敵なお言葉を下さった上間校長には感謝です。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

投稿者: 一般社団法人Jokanスクール

何でも気軽にご相談ください

当スクールで「歯科衛生士として成長したい」
「次の世代の育成に情熱を燃やしたい」と
次のステージに向かっていこうとされている方を応援いたします。

  • 24時間受け付けております メールお問合せはこちら24時間受け付けております メールお問合せはこちら
  • 講師Blog
  • 応援の声
  • PLUS PICTURES
  • Facebook
  • メールお問合せ