2019.01.25更新


皆様、こんにちは。
Jokanスクール アシスタント講師の田村愛です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年度の研修も残り少なくなって参りました。
研修の様子をアップしていきます。
11回目となる先日の研修では、模擬実技試験・模擬筆記試験がありました。
試験を経て、上間校長よりこれらのお言葉がありました。

20190125

「今日の結果は結果として受け止める。
その結果に至った原因は何であるのかを分析する。
そして、その原因に対しての対策はどうするのを考えることが今日の研修の意味。」


その言葉を聴いた受講生の皆さんたちは
「なぜこうなったんだろう?」と考える時間が沢山増えていました。
そして、本当に理解できた時に「こうすればいいんだ!!」と笑顔に溢れていました。
自分自身で自分を見つめ、答えを導き、それぞれに課題も見つかっているようです。
誰かに与えられた課題ではなく、自分自身が導き出した課題です。
私は今回自分自身で考えることの素晴らしさを感じました。
今後のトレーニングではより質の良い練習となるのではないでしょうか。

研修回数は残り2回となり、
3月にある学習発表会や最終試験に向けて慌ただしい毎日が続くことと思います。
風邪などが流行っている今ですので、体調には気をつけながら
過ごしていただきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者: 一般社団法人Jokanスクール

何でも気軽にご相談ください

当スクールで「歯科衛生士として成長したい」
「次の世代の育成に情熱を燃やしたい」と
次のステージに向かっていこうとされている方を応援いたします。

  • 24時間受け付けております メールお問合せはこちら24時間受け付けております メールお問合せはこちら
  • 講師Blog
  • 応援の声
  • PLUS PICTURES
  • Facebook
  • メールお問合せ